茨城県上海事務所 > 事業概要

事業概要

茨城県では、地理的・歴史的に関係が深く、また今後の経済的発展が見込まれる中国との交流を促進するため、1996年に上海に事務所を設立しました。
茨城県上海事務所では、中国との交流を望む皆様のニーズに合わせ、ビジネス・経済・文化・教育など幅広い分野について支援を行っております。

 

企業支援サービス

中国ビジネスに関心を持つ県内企業に対して、以下のようなサービスを通じて、中国における事業展開の支援をします。

情報提供

企業様の依頼に応じて中国の経済事情等について情報提供を行っています。

情報提供例
  • 中国人スタッフの雇用コスト
  • 上海市周辺のテナント料
  • 中国の高齢化事情
  • 上海市周辺の展示会開催情報

 

現地視察のアレンジ・アテンドサービス

ビジネス展開を考えるうえで現場を知ることが大変重要です。関係団体や企業、展示会、マーケット等への視察・面談のアレンジ・アテンドサービスを実施しています。

 

法律相談

上海事務所で契約している弁護士による法律相談が受けられます。

相談例
  • 中国での労務問題
  • 中国での雇用問題

 

通訳・コンサルタントの斡旋

法制度や商慣習が異なる中国でのビジネス展開において、通訳・コンサルタントは重要な役割を果たします。現地の通訳・コンサルタントを紹介しております。

 

県民の友好交流支援サービス

県民主体の友好交流を推進するため、中国の学校訪問等のアレンジ・アテンドサービスを実施しています。

 

茨城県上海事務所の概要

  • 所在地 上海市延安西路2201号 上海国際貿易中心1708室
  • 電話 86-21-6275-3338
  • FAX 86-21-6275-0774
  • E-mail ibaraki@ibaraki.org.cn
  • 設備 会議室、打合せ室、OAコーナー、事務室
  • スタッフ 日本人2名、中国人2名(日本語可)
  • 業務時間 9:30~18:15(日本時間)

 

茨城県上海事務所へのアクセス

茨城県上海事務所は浦東空港から車で約50分、虹橋空港から10分の虹橋経済開発区の中心に位置しています。